« カモッラと政治家を告発した廃棄物業者、殺される | トップページ | エピファーニ:年金開始は遅らせてもよいが、強制には反対 »

2008年6月 3日 (火)

エラスムス留学生の行き先

Esnit_image エラスムス留学制度(programma Erasmus) でイタリア人留学生の行き先はスペインが一番多い(6月2日、Il sole 24 ore).

2007年度はイタリア人学生の参加者は1万7195人。行き先は、ヨーロッパ34カ国(トルコを含む)で、次の通り。

スペイン 6350人
フランス 2687人
ドイツ   1708人
イギリス  1326人
ポルトガル 789人
オランダ  630人
ベルギー  600人
スウェーデン 468人
フィンランド  392人
デンマーク  363人
ポーランド  269人
オーストリア 266人
アイルランド 261人
ノルウェー  190人
ルーマニア  142人
ギリシア   139人
ハンガリー  137人
チェコ     126人
マルタ    89人
トルコ     55人
エストニア  54人
リトアニア  50人
スロヴァキア 25人
アイスランド  22人
ブルガリア  13人
キプロス   13人
ラトビア    8人

|

« カモッラと政治家を告発した廃棄物業者、殺される | トップページ | エピファーニ:年金開始は遅らせてもよいが、強制には反対 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41417995

この記事へのトラックバック一覧です: エラスムス留学生の行き先:

« カモッラと政治家を告発した廃棄物業者、殺される | トップページ | エピファーニ:年金開始は遅らせてもよいが、強制には反対 »