« 不法移民法案をめぐり、政府部内で論争 | トップページ | チェッキ・ゴーリ逮捕される »

2008年6月 5日 (木)

インターネット時代の信仰

Chiesavirt_art カトリック関係のサイトが増えている(6月2日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

イタリアのカトリック関係のインターネット上のサイト(siti)は、じわじわと増え続け、いまや1万2500に達している。

毎月、新たに100ー120のサイトが誕生している。ここには、ホモセクシュアルのキリスト教徒のグループや結婚している司祭のサイトはふくまれず、オーソドックスなカトリックのグループだけをカウントしている。この数は、他国よりもはるかに多く、かなり離れたところに二位のアメリカがいる。

アメリカではGodtube.com が生まれ、ニューズウィーク誌に Youtubeに対するキリスト教徒の解答と言われている。ミサや個人の宗教観を表明するヴィデオ、社会問題、宗教問題に関するチャット、フォーラムがおさめられている。

イタリアでは、教区(parrocchie)のサイトが2902,宗教的な協会、運動のサイトが2408,修道会、宗教系学校、伝道会(ordine, istituti religiosi,missione)のサイトが1504,教会の機関のサイトが724,さらには、カトリックゆかりの地、聖人、福者のサイト、Radiovaticana.itのようなラジオ、テレビのサイトもある。

サイトの数の変遷は次の通り:

1997年 243
1998年 1109
1999年 2000
2000年 4000
2001年 5701
2002年 7000
2003年 8000
2005年 1万
2007年 1万1458
2008年 1万2000

|

« 不法移民法案をめぐり、政府部内で論争 | トップページ | チェッキ・ゴーリ逮捕される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41433479

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット時代の信仰:

« 不法移民法案をめぐり、政府部内で論争 | トップページ | チェッキ・ゴーリ逮捕される »