« ディ・ピエトロ、ベルルスコーニを侮辱する | トップページ | 第二試走 »

2008年6月30日 (月)

第一試走

Prima_prova シエナのカンポ広場で、29日午後7時すぎに、第一試走が行われた。

馬が各コントラーダ(地区)に引き渡されてから、7月2日夕方の本番のパリオまで、6度の試走(prova, 複数はprove)が実施される。

29日の夕方は、第一試走(prima prova) が行われ、レオコルノ(一角獣)が勝った。馬はイァーダ、騎手はスコンピリオ。

スタート(mossa) の時に、二本の太い綱(canape)の間に順番に馬が入っていくが、その順番は試走によって決まっていて、第一試走では、コントラーダが抽選でパリオに出走が決まった順となっている。

試走での順位は、一般的に言って、本番のパリオとは関係がなく、試走は、馬をカンポ広場という特殊なコース(サンマルティーノとカザートと呼ばれる二つのカーブが急角度なのである)に慣らすことが一つの大きな目的となっている。

|

« ディ・ピエトロ、ベルルスコーニを侮辱する | トップページ | 第二試走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41694222

この記事へのトラックバック一覧です: 第一試走:

« ディ・ピエトロ、ベルルスコーニを侮辱する | トップページ | 第二試走 »