« モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行、新たな海外戦略 | トップページ | ミラノは麻薬の都? »

2008年6月21日 (土)

カモッラのボスに終身刑

Saviano カモッラの犯罪をめぐる裁判で16人に終身刑がくだった(6月20日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

控訴院(高等裁判所に相当)での判決で、16人が終身刑、14人に2年から30年の禁固刑が言い渡された。

アンティマフィアを指揮するフランコ・ロベルティ判事は、「今日は、カモッラ(カンパーニャ州を本拠とする犯罪組織)との戦いにおいて重要な日だ。国家も変わった」と語った。

『ゴモッラ』の著者ロベルト・サヴィアーノ(写真右端)も、この判決に立ち会った。

|

« モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行、新たな海外戦略 | トップページ | ミラノは麻薬の都? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41601947

この記事へのトラックバック一覧です: カモッラのボスに終身刑:

« モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行、新たな海外戦略 | トップページ | ミラノは麻薬の都? »