« 教皇:カトリック校にもっと予算を | トップページ | イタリア人のアイデンティティー »

2008年6月 1日 (日)

透明のセメント

Cemento イタリアは2010年の上海万博で、半透明のセメントを使用したパビリオンを建設する(5月31日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

ローマ・サピエンツァ大のジャンパオロ・インブリーギ教授率いる建築家グループの提案によるもの。

半透明のセメントはコンクリートの成分にグラス・ファイバーなどを混ぜてつくる。その結果、光を通し、丈夫で、エコロジカルな素材ができる。

上海万博の展示館は、1000万ー1200万ユーロの予算、高さ18メートルで3600㎡のものが出来る予定。

|

« 教皇:カトリック校にもっと予算を | トップページ | イタリア人のアイデンティティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41396529

この記事へのトラックバック一覧です: 透明のセメント:

« 教皇:カトリック校にもっと予算を | トップページ | イタリア人のアイデンティティー »