« 教皇のベストセラー | トップページ | リヴォルノでフリーメーソンのリスト漏れる »

2008年6月 8日 (日)

ベルルスコーニ、教皇に謁見

09_2 ベルルスコーニ首相は、ヴァティカンで、40分間教皇と謁見した(6月7日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

同席したのは、首相補佐官のジャンニ・レッタ。家族や個人の尊厳(sacralita')について話し合い、十全の一致を見たという。

首相はその後、ベルトーネ枢機卿とも40分間会見した。

別れ際、首相は教皇の手に接吻(baciamano)したが、これはヴァティカンのプロトコールでそうしなければならないものではなく、お辞儀や握手でよいのである。

|

« 教皇のベストセラー | トップページ | リヴォルノでフリーメーソンのリスト漏れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41461840

この記事へのトラックバック一覧です: ベルルスコーニ、教皇に謁見:

« 教皇のベストセラー | トップページ | リヴォルノでフリーメーソンのリスト漏れる »