« 非合法移民、犯罪に | トップページ | コーニェ事件、フランツォーニ有罪に »

2008年5月24日 (土)

銀行ローン、組み替え可能に

Giulio_tremontinf200x150 ジュリオ・トレモンティ経済相は、住宅ローンの減額を可能にする施策を発表した(5月22日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

政府と銀行協会の協議で可能となったもの。

これはこの2年間、利率が上昇しているのに、家計の収入は横ばいであったことに対し、家計を助けるための措置である。

対象となる家庭は130万家庭。たとえば、8万ユーロ(1280万円)のローンを20年返済で組んでいた人は、年850ユーロの減額になる。毎月の返済額を2006年時点に戻すことが基本である。

具体例がいくつかあがっている。

2001年6月に10万ユーロを20年ローンで借りた場合。当初の利率は6,29%で、毎月の返済額は733ユーロであった。2003年から2005年までは額が下がったが、その後は上昇に転じ、現在の返済額は760ユーロで利率は6,70%。これを組み替えることで、利率は4,9%となり、返済額は677ユーロとなり、83ユーロ安くなる。

2003年6月に10万ユーロを30年ローンで借りた場合。当初の利率は3,83%、返済額は468ユーロであった。2005年までは額が下がり、その後上昇した。現在の返済額は670ユーロで、利率は6,60%。これを組み替えると、利率が4,9%となり、返済額は552ユーロとなり、148ユーロ安くなる。

2004年6月に10万ユーロを20年ローンで借りた場合。当初の利率は3,5%で、返済額は580ユーロであった。現在の返済額は793ユーロで、利率は6,50%。これを組み替えることで、利率は4,9%となり、返済額は679ユーロとなり、114ユーロ安くなる。

この施策は、政府はお金を使わないが、家計を助けると、トレモンティは自画自賛している。

|

« 非合法移民、犯罪に | トップページ | コーニェ事件、フランツォーニ有罪に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41299783

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行ローン、組み替え可能に:

« 非合法移民、犯罪に | トップページ | コーニェ事件、フランツォーニ有罪に »