« カルト信者増大の危機 | トップページ | 東京バレエ団、フィレンツェ5月祭に »

2008年5月24日 (土)

働く女性の数、増えず

Donna_che_laovra イタリアで働く女性の比率は、EUが2000年に設定した目標の60%には、遠く及ばない(5月23日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

最新のIstat(政府中央統計局)の数字によると、イタリア人女性の就労率は46,6%。

ポルトガルやスペイン、スロヴェニアもイタリアを上回っている。女性の就労率が70%に達している北欧諸国は言うまでもない。

近年、働く母親に関しては数字が悪化している。イタリアでは13,5%の女性が、出産後、仕事を離れている。30歳から39歳では、その比率は30%にのぼる。

この原因としては、保育園、小学校の態勢の問題、また約3分の2の女性がパートナーが家事を手伝ってくれないと語っている。

北欧と比較すると、顕著な差がある。イタリアの女性は家事に1日あたり5時間、男性は1,5時間を費やしているのに対し、スウェーデンでは女性が3,5時間、男性が2,5時間で、男女差が1時間しかないのである。

|

« カルト信者増大の危機 | トップページ | 東京バレエ団、フィレンツェ5月祭に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41305455

この記事へのトラックバック一覧です: 働く女性の数、増えず:

« カルト信者増大の危機 | トップページ | 東京バレエ団、フィレンツェ5月祭に »