« 教皇、194号法を批判 | トップページ | 成績表よ、さらば »

2008年5月16日 (金)

外国人および不法滞在者

Immigrati_clandestini_2

イタリアの諸都市の外国人および不法滞在者の数(推計)がコッリエーレ・デッラ・セーラ紙に掲載されている(5月13日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

まず、外国人の住人が多い都市:

住人100人あたりの外国人数:

  1.ブレーシャ 13,5人

  2.プラート  12,9人

  3.マントヴァ 12,2人

  4.レッジョ・エミーリア 12,0人

  5.モデナ   11,6人

 イタリア平均   6,1人

不法滞在の外国人数(住人1000人あたり)

1.ブレーシャ  32,0人

2.マントヴァ  29,8人

3.モデナ    25,5人

4.レッジョ・エミーリア 24,5人

5.ヴェローナ  20,5人

イタリア平均   10,9人

100人の外国人あたりの不法滞在者の数

1.クロトーネ  38、9人

2.ヌオーロ   35,5人

3.シラクーサ  34,4人

4.レッジョ・カラーブリア 34,0人

5.サッサリ   32,0人

イタリア平均   17,9人

Cpt(一時滞在センター)に不法滞在者をいれた場合、一日あたり50ユーロの経費がかかる。また、警察が不法滞在者をCptに連行したり、国外退去のため国境まで連行するには100ユーロの経費がかかる。

|

« 教皇、194号法を批判 | トップページ | 成績表よ、さらば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41221674

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人および不法滞在者:

« 教皇、194号法を批判 | トップページ | 成績表よ、さらば »