« イタリア司教会議の総会 | トップページ | カンヌ映画祭、イタリア映画2作が受賞 »

2008年5月27日 (火)

ダレーマ、教会に警告

Dalema_5 元外相のマッシモ・ダレーマは、教会に対し、権力の誘惑は悪であると、警告した(5月26日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

ダレーマの発言はヨーロッパイタリア基金(Fondazione Italianieuropei) のサマースクールでのもの。

具体的には、カトリック教会と右派の結びつきを警戒したものだ。

右派とカトリックの権力に関する協定は、イタリアの世俗国家の基礎を危うくし、教会自身をもおびやかす、としている。権力への誘惑は、「悪魔的」なものであり、「悪行」への源泉であるともしている。

|

« イタリア司教会議の総会 | トップページ | カンヌ映画祭、イタリア映画2作が受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41346435

この記事へのトラックバック一覧です: ダレーマ、教会に警告:

« イタリア司教会議の総会 | トップページ | カンヌ映画祭、イタリア映画2作が受賞 »