« エルダ・マッツカート死去 | トップページ | 移民、第二世代 »

2008年5月10日 (土)

第四次ベルルスコーニ内閣成立

Ansa_12892733_27190

ベルルスコーニ内閣の布陣が決まった(5月8日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

大臣は21人で、12人が所管のある大臣、9人は無任所大臣(senza portafoglio)である。

首相:シルヴィオ・ベルルスコーニ 71歳、Pdl(Fi)

外務大臣:フランコ・フラッティーニ 51歳 Pdl(Fi)

内務大臣:ロベルト・マローニ 53歳 北部同盟 

法務大臣:アンジェリーノ・アルファーノ 38歳 Pdl(Fi)

経済大臣:ジュリオ・トレモンティ 61歳 Pdl(Fi)

防衛大臣:イニャーツィオ・ラ・ルッサ 61歳 Pdl(An)

経済発展大臣:クラウディオ・スカイヨーラ 60歳 Pdl(Fi)

教育大臣:マリアステッラ・ジェルミーニ 35歳 Pdl(Fi)

農業大臣:ルーカ・ザイア      40歳 北部同盟

環境大臣:ステファニア・プレスティジャーコモ 41歳 Pdl(Fi)

インフラ・運輸大臣:アルテーロ・マッテオーリ 68歳 Pdl(An)

福祉・健康大臣:マウリツィオ・サッコーニ 58歳 Pdl(Fi)

文化財大臣:サンドロ・ボンディ 49歳 Pdl(Fi)

以下、無任所大臣(その下に省庁を持たず、首相の申し出により大統領令によって規定される大臣)

改革・連邦主義大臣 ウンベルト・ボッシ 66歳 北部同盟

簡素化大臣 ロベルト・カルデローリ 52歳 北部同盟

(簡素化というのは、複雑に入り組んだ法体系の簡素化を指す)

計画実現大臣:ジャンフランコ・ロトンディ 47歳 Pdl(Dca)

EU政策大臣:アンドレア・ロンキ 52歳 Pdl(An)

機会均等大臣:マーラ・カルファーニャ 32歳 Pdl(Fi)

州問題大臣:ラッファエーレ・フィット 38歳 Pdl(Fi)

青少年政策大臣:ジョルジャ・メローニ 31歳 Pdl(An)

(最年少の大臣である)

国会対策大臣:エリオ・ヴィート 47歳 Pdl(Fi)

革新大臣:レナート・ブルネッタ 58歳 Pdl(Fi)

首相補佐官:ジャンニ・レッタ 73歳 Pdl(Fi)

構成の内訳はフォルツァ・イタリア13人、国民同盟4人、Dca1人、北部同盟4人となっている。

内閣成立までの時間は記録的早さであった。選挙での圧倒的勝利により、過半数を大きく越える議席を有していることがこのような素早い行動を可能にした。

|

« エルダ・マッツカート死去 | トップページ | 移民、第二世代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41161071

この記事へのトラックバック一覧です: 第四次ベルルスコーニ内閣成立:

« エルダ・マッツカート死去 | トップページ | 移民、第二世代 »