« プローディ首相、別れの言葉 | トップページ | イタリアのゲイカップルの子供は10万人 »

2008年5月 6日 (火)

ヴェローナでネオナチの若者が暴行

3ヴェローナで極右の若者が、通りがかりの若者に対し、タバコをくれなかったという理由で、暴行をふるい意識不明(その後、死亡)に陥れた(5月5日、6日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

死亡したのは、ニコラ・トンマゾーリという29歳の青年。ヴェローナでタバコをくれと言われたが断ったことで、因縁をつけられ、殴る蹴るの暴行をうけ、意識不明に陥り、その後、死亡した。

犯行におよんだのは、5人の極右組織に所属する若者たちで、そのうちの一人19歳の青年がまず、自首した。

その後、全員が逮捕された。










|

« プローディ首相、別れの言葉 | トップページ | イタリアのゲイカップルの子供は10万人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41113575

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェローナでネオナチの若者が暴行:

« プローディ首相、別れの言葉 | トップページ | イタリアのゲイカップルの子供は10万人 »