« イタリアのエネルギー事情 | トップページ | イタリア人の収入、インターネット上に »

2008年5月 3日 (土)

フィーニ、下院議長に

Finipresidentecamera324x230 ジャンフランコ・フィーニが下院議長に就任した(5月1日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

フィーニは就任演説で、4月25日(イタリアがファシズムから解放された記念日)と5月1日(メーデー)をたたえた。この点は、好意的に受け止められた。

また、文化やモラルの相対主義がもつ危険性について警鐘を鳴らした。自由ということが、義務の欠如を意味してしまう危険性があるという指摘である。これについては、反応は様々であった。

フィーニは、もともとファシズムの流れをくむMsi (イタリア社会運動)で1987年に書記長となり、1995年フィウッジで、MsiをAN(国民同盟)へと変身させた。さらに、2003年には、ホロコーストの博物館を訪れ、ファシズム、ナチズムの犯した罪を認めた。

こうした歩みの上で、下院議長になったフィーニは、普段は冷静沈着なことで知られるが、この日ばかりは涙をみせたという。

|

« イタリアのエネルギー事情 | トップページ | イタリア人の収入、インターネット上に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41072172

この記事へのトラックバック一覧です: フィーニ、下院議長に:

« イタリアのエネルギー事情 | トップページ | イタリア人の収入、インターネット上に »