« アレマンノ:ファシズムはイタリアを近代化した | トップページ | ファツィオの番組にスキファーニが抗議 »

2008年5月14日 (水)

ペットの数

Cane_e_gatto イタリアのペットの概数が紹介されている(5月12日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

犬:700万
猫:750万
熱帯魚:1600万
淡水の亀:100万
ヘビ:1万
イグアナ:3万から5万
鳥:1210万
オウム:2万
齧歯類(リスなど):50万
猫類および風変わりなもの:
3000+139万7000

|

« アレマンノ:ファシズムはイタリアを近代化した | トップページ | ファツィオの番組にスキファーニが抗議 »

コメント

ペットの数の紹介は面白かったです。
日本と比較して、多いのか少ないのかは分かりませんが。

処で、ペットの犬と猫を家の中で飼っているのか、外で飼っているのかは記事に出ていませんでしたか

投稿: andy | 2008年5月14日 (水) 05時06分

andy さん

おっしゃるとおり、日本との比較がわからないんですね。

犬と猫を飼っているのが、室内か屋外かの区別は書かれてありませんでした。というか、実はもとの記事は、ペットを飼うことが、健康促進にどういう効果があるかの研究が進められている、というものでした。

精神的な病気を持つ人、子供、お年寄りにとって、どんな効果が期待できるかといった研究がなされているそうです。

投稿: panterino | 2008年5月15日 (木) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41201668

この記事へのトラックバック一覧です: ペットの数:

« アレマンノ:ファシズムはイタリアを近代化した | トップページ | ファツィオの番組にスキファーニが抗議 »