« ローマ市長、アルミランテ通りを提案 | トップページ | 《Rete 4》に関する修正法案、下院を通過せず »

2008年5月29日 (木)

ナポリのゴミ事件、25人逮捕

Rifiutilapresse324 ナポリ検事局は、ゴミ問題で関係者25人を在宅のまま逮捕した(5月28日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

その中には、現在ゴミ問題の陣頭指揮にあたっているベルトラーゾの元副官マルタ・ディジェンナーロも含まれている。

捜査はナポリ県の県知事アレッサンドロ・パンサにも及んでいる。

容疑は、ゴミ収集・分別、そこからの燃料を作る過程に関し、環境に対する配慮を怠ったというもの。

いくつかの単語が説明されている。

Cdr(Combustibile derivato dai rifiuti)ーゴミから作った燃料。収集されたゴミから金属やガラスおよび生ゴミをとりのぞき、主としてプラスチックを粉砕し、固めてつくる。

Inceneritoriー焼却装置。上のプロセスでつくった燃料を燃やし、そこから熱エネルギーを取り出す。熱利用という点で Termovalorizzatori ともいう。

EcoballeーCdrでできる大きな燃料の梱包。本来、これには、ダイオキシンを発生する危険物質が取り除かれなければならないが、現行ではそれが無視されている、ということで、捜査の手が入ったのである。

一方、先日、地元住民と治安部隊の間で衝突のあったキアイアーノでは、話し合いが成立し、バリケードが解除され、技術者が調査のため処分場に入ることができるようになった。

|

« ローマ市長、アルミランテ通りを提案 | トップページ | 《Rete 4》に関する修正法案、下院を通過せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41364536

この記事へのトラックバック一覧です: ナポリのゴミ事件、25人逮捕:

« ローマ市長、アルミランテ通りを提案 | トップページ | 《Rete 4》に関する修正法案、下院を通過せず »