« スカラ座の《マクベス》不成功 | トップページ | 政治家の身長 »

2008年4月 5日 (土)

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、一部、出荷停止に

Montalcino トスカナのワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは4社が出荷停止となった(4月4日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

出荷停止となったのは、Castello Banfi, Argiano, Antinori, Frescobaldi である。

捜査を受けたのは13社にのぼる。そのなかには Biondi Santi も含まれている。

出荷停止となったのは、2003年ものである(ブルネッロは5年寝かせることが義務づけられている)。

また、Castello Banfi はワインだけでなく、ブドウも押収された。容疑は、本来サンジョヴェーゼ種100%であるはずのブルネッロに、7ー10%、メルローやカベルネ・ソーヴィニョン種を混ぜたのでは、というものである。

ブルネッロの生産者たちは、捜査がすみやかに行われることを求め、ヴェローナでのワインの見本市(Vinitaly)で、デ・カストロ農業政策大臣に陳情した。

|

« スカラ座の《マクベス》不成功 | トップページ | 政治家の身長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40774575

この記事へのトラックバック一覧です: ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、一部、出荷停止に:

« スカラ座の《マクベス》不成功 | トップページ | 政治家の身長 »