« 上院開票速報 | トップページ | 上院議席167対137 »

2008年4月15日 (火)

ベルルスコーニ勝利、本格的二大政党制へ

Pdl169 総選挙はベルルスコーニの勝利が確実となり、本格的な二大政党制(2極制、bipolarismo) が開始する(4月14日、この項 TG1による)。

上院の開票率は94パーセント。中道右派は46,8%、中道左派は38,5%。Udcは5,9%、Arcobaleno は3,6%。この結果、確定ではないが、中道右派は上院で163議席を獲得し、中道左派は141議席を獲得する見込み。

また、下院の開票率は62パーセントであるが、中道右派が45,7%、中道左派が38,9%、Udcは5,5%、Arcobalenoは3,6%。

その結果、これも確定ではないが、中道右派は340議席、中道左派は241議席、Udcは34議席、Arcobalenoは議席をまったく得られない見通しとなった。下院で議席をえるための最低得票率は4%(上院は州ごとであるが、8%)だが、それに及ばない見通しであるからだ。

今回、大きく勢力を伸ばしたのは、北部同盟(ベルルスコーニと組んだ)とディ・ピエトロのIdv(ヴェルトローニと組んだ)である。

その他の独立系の政党は、Udcをのぞきほぼ淘汰されてしまった。本格的な二大政党グループ制の始まりであるとする意見もある。

|

« 上院開票速報 | トップページ | 上院議席167対137 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40884655

この記事へのトラックバック一覧です: ベルルスコーニ勝利、本格的二大政党制へ:

« 上院開票速報 | トップページ | 上院議席167対137 »