« フォイベをめぐる論争 | トップページ | 5月1日の開店をめぐりCoopで論争 »

2008年4月29日 (火)

ンドランゲタの暗躍

Gratteri140x180 イタリアの犯罪組織ンドランゲタの暗躍が目出っている(4月28日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

一つは、ンドランゲタの内紛、殺人事件を捜査しているニコラ・グラッテリ検察官(写真)に対し、盗聴器がしかけられていたこと。

もう一つは、ジョイア・タウロの実業家アントニーノ・プリンチの自動車に爆弾がしかけられ、遠隔操作で爆破され、プリンチが重体となったことだ。

一連の事件は、ンドランゲタの中の二つのグループ、モレとピロマッリの抗争が原因ではないかとも見られている。

ンドランゲタは地域の政治家への食い込みも激しく、28日、上院議員のセルジョ・デグレゴリオは、ンドランゲタの資金洗浄に関わった疑いで取り調べを受ける。

|

« フォイベをめぐる論争 | トップページ | 5月1日の開店をめぐりCoopで論争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41027396

この記事へのトラックバック一覧です: ンドランゲタの暗躍:

« フォイベをめぐる論争 | トップページ | 5月1日の開店をめぐりCoopで論争 »