« イタリア産業総連盟も変わらねばならない | トップページ | ローマで、女子大生襲われる »

2008年4月24日 (木)

ミラノ中心部で、女子大生襲われる

Milano_brera

ミラノの中心部で、21歳のアメリカ人留学生が襲われた(4月19日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

被害者は、エラスムス・プログラムでアメリカから来た女子大生。加害者は、25歳のエジプト人で、ディスコで知り合い、散歩をしている間に態度が豹変し、襲いかかった

加害者のエジプト人は不法滞在者で、過去に4回、しかるべき書類なしで尋問されているが、そのたびに異なる名前を名乗っていた。

警察署長は、すでに彼の国外退去の書類にサインをしていたが、彼はいまだにミラノに滞在していた。

|

« イタリア産業総連盟も変わらねばならない | トップページ | ローマで、女子大生襲われる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40975767

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノ中心部で、女子大生襲われる:

« イタリア産業総連盟も変わらねばならない | トップページ | ローマで、女子大生襲われる »