« bipolarismo の勝利 | トップページ | 北部同盟、大躍進 »

2008年4月15日 (火)

コッシーガ元大統領の不安

Cossiga コッシーガ元大統領は、ベルルスコーニ政権の将来は非常につらいものになるだろうと予測し、テロリズムの復活を懸念している(4月15日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

元の共産党再建党、アルコバレーノが議席を失い、コッシーガは左派と議会のつながりがなくなり過激化することを懸念している。即ち、赤い旅団のような勢力の復興である。

それを阻止するためには、野党となった民主党が、労働組合、不安定雇用の極左をも吸収して、政府に対する強硬な対立行動を取るべきであるとしている。

|

« bipolarismo の勝利 | トップページ | 北部同盟、大躍進 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40888236

この記事へのトラックバック一覧です: コッシーガ元大統領の不安:

« bipolarismo の勝利 | トップページ | 北部同盟、大躍進 »