« 再建共産党のリーダー、交代 | トップページ | イタリア政府のアリタリアへの融資、EUから疑問 »

2008年4月24日 (木)

エール・フランス、アリタリア買収から撤退

Air_france_alitalia

エール・フランスがアリタリアの買収交渉を打ち切ると通告した(4月22日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

エール・フランスによると、3月14日の契約に関する合意は、もはや効力をもたないとのことである。

イタリア政府は、22日に閣議を開き、対応を協議する。民主党は、ベルルスコーニの無責任な行動が、交渉を破綻させてしまったと非難している。

|

« 再建共産党のリーダー、交代 | トップページ | イタリア政府のアリタリアへの融資、EUから疑問 »

コメント

ベルちゃん、相変わらずはったりと行き当たりばったりで、国民をさらにどん底へ突き落として行きますね。
今度はアエロフロートですか?墜落しますね。

投稿: sayaki-na | 2008年4月24日 (木) 18時14分

sayaki-na さん

そうですね。選挙中の公約(エール・フランス以外の買い手がイタリアにもいるはずだ)に自分自身で縛られているのでしょうね。

プーチン(アエロフロート)は言わば当て馬でしょう。それにしても、アリタリアはずっと赤字続きですので、なんらかの対策をうたない限り、つけは国民にまわってくることになりますね。

投稿: panterino | 2008年4月25日 (金) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40976008

この記事へのトラックバック一覧です: エール・フランス、アリタリア買収から撤退:

« 再建共産党のリーダー、交代 | トップページ | イタリア政府のアリタリアへの融資、EUから疑問 »