« エスプレッソの貴公子Illy破れる | トップページ | 固定資産税が廃止されると、市町村の財源はどうなるのか? »

2008年4月17日 (木)

広がる北部同盟支持者

Lega_nord総選挙で躍進をとげた北部同盟についてコッリエーレ・デッラ・セーラ紙が特集を組んでいる(4月16日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

Focus という二面つづきの記事で、現代のイタリアが抱える問題を、少し掘り下げて長目の記事でとりあげている。以前に当ブログで紹介した外国人のお手伝い(badante)の問題なども取り上げていた。

北部同盟(Lega Nordであるが、単にLega と呼ばれることも多い。また Carroccio と呼ばれることもある。この記事の副題は Il boom del Carroccio)の今回の得票数はめざましいものがあった。下院では300万票を越え、上院では260万票あまりだった。

ロンバルディア州だけでも130万票に達しているが、前回、2年前の選挙では、イタリア全土で170万票しかなかったのである。

マルケ州でも初の北部同盟の下院議員が誕生した。「モンテフェルトロでは10%近くいったんです」とルーカ・ロドルフォ・パオリーニ議員。北部同盟は歯に衣きせずに語る、「ここでは月1000ユーロで暮らしている人がいる。非合法移民たちはまったく税金を払っていない」

新たな北部同盟を率いるのは、小さな市町村である。たとえばセリーナ(ベルガモ県)のミケーレ・ヴィッラルボイトは76,18%の記録的得票率をほこる。また、チッタデッラではマッシモ・ビトンチがある条例で有名になった。移民に最低5000ユーロの収入と一人あたり最低14平米の住居を求めたのである。すべての人が抗議したが、今日、得票率は42パーセントで、Pdlの二倍である。

フランチェスコ・タブラディーニによれば、北部同盟成功の秘密は、「まさに市長の運動にある」。ビトンチの条例は、ジブシーの居住地(campi Rom)の問題に取り組むときのモデルになり、エットレ・フスコは今回、市長に当選した。

北部同盟の市長は1990年、チェーネ(ベルガモ県)で誕生した。フランコ・ボルトロッティである。現在の市長はジョルジョ・ヴァローティで、17%票を伸ばした。秘密は?「ベルガモ県には40の市長がよく統治している。われわれを無神経と責めるが、違うんですよ。われわれは300人の移民を統合しようとしたが、彼らはそれを望んでいない。例をあげましょう。毎年、新生児に対し、一本の木を植えています。両親を招きます、全員招くんですが、移民は一度も来ないんです」

ボッシは「われわれは労働者の党だ」と宣言する。パダーナの労働組合活動家のロジー・マウロは「われわれは工場で、労働者とともにある」。ヴァレンティーノ・パルラートは、「今やCgil(左派の労働組合)でも北部同盟に投票するんだ」という。北部同盟はトリノのフィアットのミラフィオーリ工場に支部を開設するが、まったく抗議運動はなかったという。

北部同盟は労働者に何を提供するのか?「働き場所の防衛だ。左派は彼らを見捨てた、労働組合と同様に」。労働者の多くは南部出身だが、障害にならないのか?「とんでもない。昔の北部同盟ではない。僕の父はカンパーニャ州出身で、多くの仲間が南部出身者だ」。新たに選出された北部同盟議員のエマヌエーラ・ムネラートは、ロヴィーゴの繊維会社の労働者である。

ロンバルディア州の民主党員で、もとCgilのリーダー、アントニオ・パンツェーリは語る。「北部同盟は、労働者階層にもめざましい浸透を見せている。歴史的には、労働者は違った方向を向いていたのだが。彼らは一貫性と闘争が評価されている。移民、治安、財政の連邦制、官僚制のスリム化。すべてのテーマが、いまや、階級横断的なものなのです」

北部同盟の得票率の推移は以下の通り:

1992年:Mani pulite (汚職摘発)の季節がはじまった直後で北部同盟にとって二度目の国政選挙 
8,6%

1994年:北部同盟はベルルスコーニと組んで、Polo delle liberta'(自由の極)として戦った。ベルルスコーニは政権を取ったが、数ヶ月後にボッシが連立から脱け、政権は倒れた
8,4%

1996年:プローディ率いる連合が勝利したが、北部同盟は単独で選挙戦を戦い、史上最高の票を獲得した。この年、ボッシはパダーニャの独立を宣言した
10,4%

2001年:ボッシとベルルスコーニの同盟。Casa delle liberta'(自由の家)で戦う。選挙には勝つが、北部同盟としては史上最低の得票率。ボッシは大臣になる
3,9%

2006年:二年前の選挙戦はボッシの健康状態が悪かった。2004年に心臓発作を起こし、徐々に快復しつつある。選挙は Unione(中道左派連合)が勝つ
4,6%

2008年:ボッシは健康状態が快復し、選挙運動を率いた
8,3%

|

« エスプレッソの貴公子Illy破れる | トップページ | 固定資産税が廃止されると、市町村の財源はどうなるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40902542

この記事へのトラックバック一覧です: 広がる北部同盟支持者:

« エスプレッソの貴公子Illy破れる | トップページ | 固定資産税が廃止されると、市町村の財源はどうなるのか? »