« シエナ郊外にタイヤの山 | トップページ | ラテン語学習者、イタリアが世界一 »

2008年4月26日 (土)

パードレ・ピオの遺骸、公開

Padre_pio_2 パードレ・ピオの遺骸が公開された(4月25日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。  

パードレ・ピオは、1968年9月23日に亡くなっており、死後40年たっての公開となる。

1983年3月20日に福者になるための審判が開始され、その後、2002年6月16日には、福者からさらに聖人となった(というわけで、サン・ピオであるのだが、新聞にはパードレ・ピオ=ピオ神父という言い方と、両方使われている)。

今回、公開された遺骸は、ロンドンで1885年に創立された Gems Studio によりマスクがかぶせられている。Gems Studio はマダム・タッソーの蝋人形で有名な会社である。

パードレ・ピオの遺骸は、信者に対し、フォッジャ県のサン・ジョヴァンニ・ロトンドで5ヶ月間公開される予定である。                                                                        

|

« シエナ郊外にタイヤの山 | トップページ | ラテン語学習者、イタリアが世界一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/41001369

この記事へのトラックバック一覧です: パードレ・ピオの遺骸、公開:

« シエナ郊外にタイヤの山 | トップページ | ラテン語学習者、イタリアが世界一 »