« ローマ市長選、決戦投票へ | トップページ | エスプレッソの貴公子Illy破れる »

2008年4月17日 (木)

ベルルスコーニ減税策発表

Silvioberlusconipicture1 総選挙で勝利をおさめたベルルスコーニはテレビ・ラジオを通じて、減税策を発表した(4月16日、Il Sole 24 Ore).

ベルルスコーニは一週間以内に組閣を終え、初の閣議をナポリで開き、減税の暫定措置令(decreto legge)を準備中であるとしている。

減税策は3つの柱がある、。

1.最初の家の固定資産税(Ici=imposta comunale sugli immobili)を廃止する。これに必要な財源は15億ー20億ユーロ。

2.時間外労働に対しては一律10パーセントの税にする(減税)。財源は20億ユーロ。

3.赤ちゃんへのボーナス。新生児に1000ユーロをプレゼント。財源は5億ユーロ。

以上で、40億ー45億の減税となる予定だ。

|

« ローマ市長選、決戦投票へ | トップページ | エスプレッソの貴公子Illy破れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40901835

この記事へのトラックバック一覧です: ベルルスコーニ減税策発表:

« ローマ市長選、決戦投票へ | トップページ | エスプレッソの貴公子Illy破れる »