« ドラーギ、銀行の経営と監査の峻別求める | トップページ | 補習授業の混乱 »

2008年3月 6日 (木)

ファミリア・クリスティアーナ、ベルルスコーニを批判

Silvioberlusconipicture2 カトリック系の雑誌ファミリア・クリスティアーナがベルルスコーニを批判した(3月5日、レプッブリカ)。

聖パオロ修道会の雑誌ファミリア・クリスティアーナは、ベルルスコーニの政策が、倫理的に無政府主義的である、秩序だっていないと批判した。

また、自由の人民(ベルルスコーニ率いるグループ)の個々の立候補者が、事実婚や労働の柔軟性などについてどう考えているのか、有権者は知る権利があるとしている。

|

« ドラーギ、銀行の経営と監査の峻別求める | トップページ | 補習授業の混乱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40401165

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリア・クリスティアーナ、ベルルスコーニを批判:

« ドラーギ、銀行の経営と監査の峻別求める | トップページ | 補習授業の混乱 »