« チャッラピーコ候補をめぐる嵐 | トップページ | チャッラピーコは役に立つ »

2008年3月11日 (火)

チャッラピーコ候補の履歴

Ciarrapicoベルルスコーニが上院議員候補チャッラピコの来歴が紹介されている(3月11日、レプッブリカ)。

ジュゼッペ・チャッラピーコは実業家であるが、アンドレオッティの陰で成長し、その後、クラクシの取り巻きであった。

自ら左右に友人がいると称している。しかし、今回、立候補するにあたっては、ファシズムへの忠誠を示している。

本人が「歴史的」と限定しているように、彼のファシズム経験はそう本格的なものではない。1943年7月ムッソリーニが解任された時、彼はまだ9歳だったのだ。

アンブロジャーノ銀行の破産に関しても、アンドレオッティの代理で、権力の仲介をしたらしい。

追記:当初チャッラピコと表記していましたが、チャッラピーコに訂正しました。

|

« チャッラピーコ候補をめぐる嵐 | トップページ | チャッラピーコは役に立つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40467557

この記事へのトラックバック一覧です: チャッラピーコ候補の履歴:

« チャッラピーコ候補をめぐる嵐 | トップページ | チャッラピーコは役に立つ »