« クローチェとヴォルペを裂いたファシズモ | トップページ | 19大学、あらたな組織を結成 »

2008年3月17日 (月)

浮動票が25%

Elezioni 選挙でまだ誰に投票するか決めてないひとが25%いる(コッリエーレ・デッラ・セーラ、3月16日)。

2006年の総選挙では、18%の人が最終週に選択を決めた。その中で10%の人は選挙当日に決めたという。

4月13,14日の選挙に関しても、未決定者は多い。約25%の人は今日でも、どの党に投票するか未決定である。この人たちは棄権することも多い。

未決定者のなかには、特殊な一群がいて、それはある他者の指示を待ってきめるという指示待ち組だ。これはなかなか自分でそうだと言わないので、調べにくいのだが、ある種の調査によって約8%いると推定されている。また、地域的には南部が多いことがわかっている。

|

« クローチェとヴォルペを裂いたファシズモ | トップページ | 19大学、あらたな組織を結成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40529398

この記事へのトラックバック一覧です: 浮動票が25%:

« クローチェとヴォルペを裂いたファシズモ | トップページ | 19大学、あらたな組織を結成 »