« プローディ、政界引退 | トップページ | チャッラピーコ候補の履歴 »

2008年3月11日 (火)

チャッラピーコ候補をめぐる嵐

Berlusconisanbabila250 ベルルスコーニ率いるPdlの候補者がファシズム支持を打ち出したため大混乱が起こっている(3月11日、レプッブリカ)。

チャッラピーコ候補は、ベルルスコーニとは旧知の間柄であるが、レプッブリカ紙とのインタビューでファシズムを支持するという趣旨を述べたので激しい反応を巻き起こしている。

ベルルスコーニ陣営のフィーニやボッシもチャラッピーコの立候補について批判的になっているが、本人はいまのところ折れる様子はない。

追記:当初チャッラピコと表記していましたが、放送の発音を聞き、チャッラピーコと訂正しました。

|

« プローディ、政界引退 | トップページ | チャッラピーコ候補の履歴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40463812

この記事へのトラックバック一覧です: チャッラピーコ候補をめぐる嵐:

« プローディ、政界引退 | トップページ | チャッラピーコ候補の履歴 »