« エール・フランスがアリタリアに突きつけた処方箋 | トップページ | 犬も劇場やレストランに行けるように »

2008年3月18日 (火)

ヨーロッパの証券市場、崩れる

Borse_crollo アメリカの銀行の危機をうけて、ヨーロッパ証券市場も値をさげた(コッリエーレ・デッラ・セーラ、3月18日)。

ベア・スターンズ銀行が危機に陥りJ.P.モルガン銀行に買収されることになったが、リーマン・ブラザーズも一時、大きく値を下げた。

こうした状況をうけ、ミラノのMibtel は3,52%、S/P Mib は3,39%、パリのCac40は3,51%、ドイツのフランクフルト市場は4,10%下げた。

今の状況に関して、専門家の間では、楽観論と悲観論に分かれている。

|

« エール・フランスがアリタリアに突きつけた処方箋 | トップページ | 犬も劇場やレストランに行けるように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40550475

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパの証券市場、崩れる:

« エール・フランスがアリタリアに突きつけた処方箋 | トップページ | 犬も劇場やレストランに行けるように »