« ヨーロッパの証券市場、崩れる | トップページ | ヴェルトローニ:議員歳費を下げよ »

2008年3月18日 (火)

犬も劇場やレストランに行けるように

Cane_e_lippi トスカーナ州で、犬(および家畜)に関する新たな法律が生まれる(コッリエーレ・デッラ・セーラ、3月18日)。

この夏から、劇場やレストラン、映画館、博物館・美術館に犬(および家畜)を連れて行ってよいことになる見込みである。

発案者はヴェルディ(緑の党)のファビオ・ロッジョラーニ。

ワクチン接種済みやひもや鎖につなぐという条件はつくものの、動物と人間の垣根が、一つとりはらわれる。

この法案に対し、フランコ・ゼッフィレッリは、賛成だが、スカラ座には犬を連れてはいかない、彼らにとって苦痛であるだろうから、とのコメントを発した。

またフィレンツェの文化財保護管のクリスティーナ・アチディーニは、絵画の中の動物をめでるのは良いが、美術館に生の動物を連れ込むのは、彼らが苦しみ問題を起こすだろう、可愛がるのは、自分の家でが良いとの見解だ。

発案者のロッジョラーニ自身も、フィレンツェ5月祭に犬や猫を連れてくる人はいないでしょうと述べている。

|

« ヨーロッパの証券市場、崩れる | トップページ | ヴェルトローニ:議員歳費を下げよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40550880

この記事へのトラックバック一覧です: 犬も劇場やレストランに行けるように:

« ヨーロッパの証券市場、崩れる | トップページ | ヴェルトローニ:議員歳費を下げよ »