« Rai 3の躍進 | トップページ | 日本政府、ネグリにヴィザ発給を拒否 »

2008年3月23日 (日)

コストナー、生きた銀

01kostner フィギュア・スケートの世界選手権(スウェーデン、イェーテボリで開催)でカロリーナ・コストナーは銀を獲得した(3月21日、コッリエーレ・デッラ・セーラ)。

接戦の末の結果は、1位浅田真央(185,56)、2位カロリーナ・コストナー(184,68)、3位キム・ユナ(183,23)、13位マルケイ(イタリア、142,93)となった。

イタリア人が世界選手権でメダルを取ったのは、以下の通り:

1953年カルロ・ファッシ 銅
1978年スーザン・ドリアーノ 銅
2000年フサル・ポリーマルガリオ(ダンス) 銀
2001年フサル・ポリーマルガリオ(ダンス) 金
2005年コストナー 銅

コストナーは「私は人と違って、ユニークなのがいいの、日本人とは違うのが。スケートはアートでもあって、コマのように回ったりジャンプだけじゃないわ」と語った。浅田はトリプル・アクセルで転倒したが、そのあとは完璧で、もう失敗はなかった。

カロリーナが勝てなかったのは、多くの人が追求する完璧さが存在しなかったからだが、スワロフスキーで優雅に身をつつみ、トリプル・ルッツやサルコで二度手をついてもそれでよい。

彼女のラメのしたには、生命がいきづいている。零度以下でも、脈打つハートがあるのだ。

|

« Rai 3の躍進 | トップページ | 日本政府、ネグリにヴィザ発給を拒否 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40604791

この記事へのトラックバック一覧です: コストナー、生きた銀:

» カロリーナ・コストナー [ニュースな毎日]
今季のフィギュアスケートのグランプリシリーズは昨シーズンと随分顔ぶれが違いま.今季のフィギュアスケートのグランプリシリーズは昨シーズンと随分顔ぶれが違いますが、今季... [続きを読む]

受信: 2008年3月24日 (月) 12時18分

« Rai 3の躍進 | トップページ | 日本政府、ネグリにヴィザ発給を拒否 »