« ディ・ステーファノ死す | トップページ | ドラーギ、銀行の経営と監査の峻別求める »

2008年3月 6日 (木)

モンテツェーモロの十戒

Decalogo イタリア産業総連盟(Confindustria) の会長モンテツェーモロが、次の政府にもとめる十箇条を公表した(3月4日、レプッブリカ)。

1.統治
 改革と新選挙法
 自由化
 民営化
 財政の連邦制

2.財政
 2010年に単年度の赤字解消
 累積赤字を国内総生産の100%以下に

3.国税
 法人税3,5%下げ
 税負担率を2007年の43,3%から2010年に42%に下げる

4.労働
 特別報奨金の非課税化
 外国人労働の税率見直し

5.単純化
 役所の手続きの簡素化

6.エネルギーと環境
エネルギー効率
インフラ
再ガス化
新世代の原子力

7.インフラ
 トリノーリヨン間の高速鉄道
 南部の高速道路と鉄道

8.教育
 学校間の競争促進
 すぐれた教師を認める

9.研究
 2011年までに国内総生産の2%を支出するようにする
 企業が20%まで税務上処理できるようにする

10.南部
 組織犯罪との戦い

|

« ディ・ステーファノ死す | トップページ | ドラーギ、銀行の経営と監査の峻別求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40395740

この記事へのトラックバック一覧です: モンテツェーモロの十戒:

« ディ・ステーファノ死す | トップページ | ドラーギ、銀行の経営と監査の峻別求める »