« ミケーレ・グレーコ死去 | トップページ | ヴェルトローニ、40歳以下の候補者をリクルート »

2008年2月15日 (金)

ベルルスコーニ対カジー二、最終章

Nuovosimbololadestrastorace1
83563casini
ベルルスコーニとキリスト教民主連合のカジーニの交渉が最終幕に入った(2月15日、レプッブリカ)。

ベルルスコーニは、キリスト教民主連合のシンボルマークを捨てて、Pdl(自由党)に合流することを求めている。カジーニは対話を求めたが、実現しなかった。

その後、カジーニは(国民同盟の)フィーニを激しく非難した。「2ヶ月前には半ベルルスコーニの宣言を書いていたのを読んだが」と。

中道右派では、Udeur のクレメンテ・マステッラは、昨日、上下院とも単独リストで戦うことを宣言した。

ストラーチェの La Destra (右派)は、単独で戦い、リーダーのストラーチェがローマの市長にも立候補する。

|

« ミケーレ・グレーコ死去 | トップページ | ヴェルトローニ、40歳以下の候補者をリクルート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40137047

この記事へのトラックバック一覧です: ベルルスコーニ対カジー二、最終章:

« ミケーレ・グレーコ死去 | トップページ | ヴェルトローニ、40歳以下の候補者をリクルート »