« 召命の危機 | トップページ | 民主党、デ・ミータと決裂、急進党には最後の申し出 »

2008年2月21日 (木)

中国からトマト、リンゴ、豆を輸入

Sorrento
イタリアで、中国からの食料品が輸入超過となっている(2月20日、レプッブリカ)。

イタリアから中国への輸出に対し、中国からイタリアへの食料品の輸入はその7倍もあるという。食料品に関する貿易赤字も年に20%増加した。

中国は昨年から市場開放を宣言しているのだが、パルマの50の生ハムが中国に入ろうとしたが、成功していない。

一方、EU 諸国は、中国からにんにく、豆、トマト(ペースト)、栗、キノコなどを輸入している。

|

« 召命の危機 | トップページ | 民主党、デ・ミータと決裂、急進党には最後の申し出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40205735

この記事へのトラックバック一覧です: 中国からトマト、リンゴ、豆を輸入:

« 召命の危機 | トップページ | 民主党、デ・ミータと決裂、急進党には最後の申し出 »