« マルペンサ空港に11の航空会社が立候補 | トップページ | Made in Italy の輸出は伸びたが... »

2008年2月24日 (日)

日用品の物価4、8%上昇

Stor_12319979_38360
日常品の価格が上昇している(2月23日、レプッブリカ)。

1月には、インフレが2、9%に跳ね上がり、2001年以来、最大の値となった。しかし日常的消費ー食料品、飲料、タバコ、家賃、掃除代、新聞、バール、レストラン、交通費、燃料費に関しては、さらに新たなニュースがある。日常的な消費に関しては、インフレ率が4、8%に達したのである。
これほど高いのは、11年ぶりのことだ。

中でも2007年から2008年にかけて、上昇が目立つのは、つぎのもの。
パン  12、3%(の上昇、以下同じ)
パスタ 10%
牛乳  8、7%
家禽  6、7%
卵   6%
果物  5%
牛肉  3、9%

食料品以外でも
ガソリン 12、4%(の上昇、以下同じ)
他の燃料 14、6%
バール:エスプレッソ 3、7%
バール:食べ物 4、3%
掃除用品 1、8%
新聞   0、9%
雑誌   3、6%
交通費  1%

となっている。労働組合は、現在の給与が十分でない何よりの証拠だと主張している。

|

« マルペンサ空港に11の航空会社が立候補 | トップページ | Made in Italy の輸出は伸びたが... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40237469

この記事へのトラックバック一覧です: 日用品の物価4、8%上昇:

« マルペンサ空港に11の航空会社が立候補 | トップページ | Made in Italy の輸出は伸びたが... »