« モンテツェーモロ、立候補せず | トップページ | 煙草の売り上げ、減る »

2008年2月10日 (日)

ネット上にユダヤ系教授のブラックリスト

Blog

インターネット上に、ユダヤ人をひいきするロビーを形成しているとされる162人の教授(ユダヤ系もそうでない人もいる)の氏名が書かれたブラックリストが掲載された(29日、レプッブリカ)。

そこではローマのサピエンツァ大学が攻撃の対象となって、「イスラエルのような外国にイデオロギー的、文化的な連帯を持ち、利用されている国立機関」とされている。

プロヴァイダーは告発を受けて、このブログを閉鎖することを決定した。司法当局は、これがどんな犯罪を形成しているかの判断にあたっている。誹謗、中傷だけではなく、民族差別、宗教差別にあたる可能性を調べている。

このブログは、昨年から存在しており、その筆者は、自らを王(re)と名乗ったり、H5N1(鳥インフルエンザの略号)と名乗ったりしている。この背後にいるのが、個人なのかグループなのかは不明。

|

« モンテツェーモロ、立候補せず | トップページ | 煙草の売り上げ、減る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40078057

この記事へのトラックバック一覧です: ネット上にユダヤ系教授のブラックリスト:

« モンテツェーモロ、立候補せず | トップページ | 煙草の売り上げ、減る »