« オッセルヴァトーレ・ロマーノ紙、カラー刷りへ | トップページ | 超未熟児の蘇生で意見割れる »

2008年2月 3日 (日)

ヴォラーレ、50年

Modugno
ドメニコ・モドゥーニョのカンツォーネ、'Nel blu dipinto di blu' が50周年をむかえた(2月3日、レプッブリカ)。

「ヴォラーレ」で有名なこのカンツォーネは正式の題名は‘Nel blu dipinto di blu' であるが、第二次大戦後のイタリアのカンツォーネで最も有名だ。

この曲は、当時、役者のたまごで、実験映画センターの研究生だったドメニコ・モドゥーニョとフランコ・ミリアッチの友情から生まれた。

最初は、'Volavo oh oh' と過去形だったのが、不定形になって‘volare oh oh' に変わったのだという。 

モドゥーニョもミリアッチも俳優志望だった。ある日、目覚めて、シャガールの版画を見て、‘Nel blu dipinto di blu, volavo nel cielo blu' という一節を思いつき、それから、何日も推敲を重ねたのだという。

最初は、誰か他の歌手に歌ってもらうつもりだったが、当時の歌手には馬鹿げた歌に思え、誰も歌い手がなかった。そこで、モドゥーニョが自分でサンレモ音楽祭で歌い、そこから爆発的なヒットが始まったのである。

|

« オッセルヴァトーレ・ロマーノ紙、カラー刷りへ | トップページ | 超未熟児の蘇生で意見割れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17946541

この記事へのトラックバック一覧です: ヴォラーレ、50年:

» 青く塗られた、青の中。 [きってコレクションblog]
Nel blu, dipinto di blu 関連:ヴォラーレ、50年 有名なカンツォーネが50周年。 と、いうことで空を飛ぶ人、切手の枠、レコードの円、そし... [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 00時53分

« オッセルヴァトーレ・ロマーノ紙、カラー刷りへ | トップページ | 超未熟児の蘇生で意見割れる »