« ヴァティカン、ルイーニ枢機卿の動きを牽制 | トップページ | イタリア司教会議の若者担当者、モレッティとフェッラーリのラヴ・シーンにノー »

2008年2月14日 (木)

ヴェルトローニ、ローマ市長を辞任

1423149
ヴァルター・ヴェルトローニがローマ市長を辞任した(ローマ、2月14日)。

ヴェルトローニは7年つとめたローマ市長職を辞める。総選挙で民主党を率いるためである。

彼が市長職にあった時の主要な出来事として、いくつかがあげられている。地下鉄B1のピアッツァーレ・イオニオまでの延伸、C線のの着手。2002年には、レンツォ・ピアノによるアウディトリウムが建設されたこと。2003年には、Notte Bianca という9月に催される舞台芸術のお祭りを立ち上げた。
2007年10月には、ジョヴァンナ・レッジャーニに殺人事件が起こった。ルーマニア人による犯罪で、ローマ郊外の抱える問題が明るみに出た。

|

« ヴァティカン、ルイーニ枢機卿の動きを牽制 | トップページ | イタリア司教会議の若者担当者、モレッティとフェッラーリのラヴ・シーンにノー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40123692

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルトローニ、ローマ市長を辞任:

« ヴァティカン、ルイーニ枢機卿の動きを牽制 | トップページ | イタリア司教会議の若者担当者、モレッティとフェッラーリのラヴ・シーンにノー »