« ボンは、米英がベルリングェル阻止のためクーデターを画策するのにノーと言った | トップページ | ベルルスコーニ:Udc への投票はヴェルトローニへの投票だ »

2008年2月26日 (火)

民主、急進の合意、教会が批判

Att_jpgphp
急進党との合意およびウンベルト・ヴェロネージの立候補が民主党内に「カトリック問題」を引き起こしている(2月26日、レプッブリカ)。

民主党の選挙リストにボニーノおよび8人の急進党員のリストを受け入れたこと、およびヴェロネージを担ぎだしたことが、カトリック問題を引き起こした。イタリア司教会議の日刊紙 Avvenire につづき、週刊誌 Famiglia cristiana が、民主党と急進党の合意を批判した。

Famiglia cristiana誌は、カトリックの中では、民主党に敵対的でない方だと見られていただけに、民主党幹部は驚きを隠せない。

ヴェルトローニは、相互の尊重を求めている。

Osservatore romano 紙は、ジョヴァンニ・マリア・ヴィアンが編集で、ヴァティカンの方針を表明する。Famiglia cristiana は聖パオロ修道会の刊行する週刊誌で、通常は中道左派に敵対的ではない。Avvenire は、ディーノ・ボッフォ編集で、イタリア司教会議の新聞で Udc(キリスト教民主連合)の立場に近い。

|

« ボンは、米英がベルリングェル阻止のためクーデターを画策するのにノーと言った | トップページ | ベルルスコーニ:Udc への投票はヴェルトローニへの投票だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/40281801

この記事へのトラックバック一覧です: 民主、急進の合意、教会が批判:

« ボンは、米英がベルリングェル阻止のためクーデターを画策するのにノーと言った | トップページ | ベルルスコーニ:Udc への投票はヴェルトローニへの投票だ »