« プローディ、破れる | トップページ | プローディ首相の在任期間 »

2008年1月26日 (土)

信任投票後の首相

Ansa_12096254_19170
プローディ首相は、上院での信任投票に破れた後、すぐに大統領に報告にいった(レプッブリカ、1月25日)。

首相は、まず、結果を報告したが、「自分は正しいことをしたのだと思います」と大統領に述べ、辞意を伝えた。

その後、最初の電話はボローニャの一番年長の孫、キアーラにした。もうじき帰ると告げたのである。ボローニャの首相の事務所は、孫娘の家のすぐ近くなのだ。

プローディは、首相職を去るが、政治の舞台から消えるわけではないと宣言している。

|

« プローディ、破れる | トップページ | プローディ首相の在任期間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17854718

この記事へのトラックバック一覧です: 信任投票後の首相:

« プローディ、破れる | トップページ | プローディ首相の在任期間 »