« 信任投票後の首相 | トップページ | 大統領の諮問 »

2008年1月26日 (土)

プローディ首相の在任期間

プローディ首相の在任期間は、7番目に長いものだった(レプッブリカ、1月25日)。

歴代の首相で在任期間の長かったのは次の順である。

ベルルスコーニ(第二)1409日
2001年6月ー2005年4月

クラクシ  1058日
1983年8月ー1986年4月

プローディ(第一)875日
1996年5月ー1998年10月
 
モーロ(第三)833日
1966年2月ー1968年6月

デ・ガスペリ(第七)704日
1951年7月ー1953年6月

セーニ 670日
1955年7月ー1957年5月

プローディ(第二)618日
2006年5月17日ー2008年1月24日

今回のプローディ首相の任期は、7番目に長いものとなった。

|

« 信任投票後の首相 | トップページ | 大統領の諮問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17854874

この記事へのトラックバック一覧です: プローディ首相の在任期間:

« 信任投票後の首相 | トップページ | 大統領の諮問 »