« マステッラ、与党を離脱 | トップページ | マフィア、ロ・ピッコロの右腕、自白 »

2008年1月24日 (木)

プローディ続投に意欲

Foto_10489522_26390
Udeur が与党連合から離脱して、プローディ内閣は危機に陥ったが、首相は、信任投票にかける意欲をみせている(レプッブリカ、1月23日)。

下院では、与党が余裕をもって優位にたっているので、信任投票が可決される見通しだ。しかし問題は、上院で、上院の信任投票は24日に実施される予定。

プローディ首相は、野党の切り崩しもふくめ、なんとか信任投票で過半数を得ようと画策している。また、過半数を得た場合には、内閣改造の可能性もあると示唆している。

また、プローディ首相は、イタリアの緊急事態ーー選挙法改革、世界的な株式市場の危機ーーを放り出して、他人にゆだねたいとは全く考えていない。

|

« マステッラ、与党を離脱 | トップページ | マフィア、ロ・ピッコロの右腕、自白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17821630

この記事へのトラックバック一覧です: プローディ続投に意欲:

« マステッラ、与党を離脱 | トップページ | マフィア、ロ・ピッコロの右腕、自白 »