« バッハ《クラヴィーア練習曲集》第三部 | トップページ | イエズス会総会長、辞任 »

2008年1月10日 (木)

ナポリのゴミ問題、軍隊投入

2992754428rifiutiesercitoiniziaracc
ナポリおよびカンパーニャ州のゴミ問題をめぐり、軍隊の出動が要請されている(レプッブリカ、1月7日)。

ゴミの収集がなされないため、ナポリを含むカンパーニャ州では、85の学校が休校措置をとっている。これによって影響を受ける生徒は約5万人。

プローディ首相は、公教育大臣ジュゼッペ・フィオローニから状況を聴取し、防衛大臣アルトゥーロ・パリージを呼んで、学校入り口周辺のゴミ除去のため、カゼルタの工兵部隊(Genio militare)を派遣するよう求めた。

7日プローディ首相は、ペコラーロ・スカーニョ環境大臣と会う予定。8日には、内務、環境、防衛大臣と会議を開く。

追記・訂正  当初、genio militare を土木建築技師と訳していましたが、Shibano さんのご指摘をうけ、調べたところ、ご指摘の通りであると納得し、工兵部隊と訂正しました。ご指摘ありがとうございました。

|

« バッハ《クラヴィーア練習曲集》第三部 | トップページ | イエズス会総会長、辞任 »

コメント

genio militareは「工兵部隊」と訳したほうがいいと思いす。小学館の辞書の記述は軍隊のことを知らない人が書いたのでしょう。

投稿: Shibano | 2008年1月10日 (木) 12時41分

Shibanoさん

ご指摘ありがとうございます。

手元の De Mauro の辞書で調べると、corpo militare specializzato nella progettazione ed esecuzione di opere di ingegneria とあり、たしかに「工兵部隊」と訳す方が適切でした。ご指摘を受ける前に、その言葉が浮かんでこなかったのはうかつでした。
本文は訂正させていただきました。ありがとうございました。

投稿: panterino | 2008年1月10日 (木) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17638495

この記事へのトラックバック一覧です: ナポリのゴミ問題、軍隊投入:

« バッハ《クラヴィーア練習曲集》第三部 | トップページ | イエズス会総会長、辞任 »