« フィジケッラ、フォース・インディアへ | トップページ | 首相、ゴミ問題に怒る »

2008年1月16日 (水)

パンターニの裁判、再開

Pantanimarco
イタリアを代表する自転車選手であったマルコ・パンターニの死因をめぐって、捜査が再開される(レプッブリカ、1月12日)。

マルコの母親トニーナは、息子が生前うけていた脅迫について語る時がきたと語った。彼女は、パンターニの死の真相は明らかになっていないとずっと主張してきたのである。

それゆえ、トニーナは、今回のフォルリ検察局の捜査再開の決定を歓迎している。トニーナは母親として人間として真相を知る権利があるとしている。

以前の捜査はリミニの検察局によるものだったが、トニーナはそれが死の直前だけを対象とたものであったことが不満だった。それ以前のことも捜査して関連を調べてほしいというのが母トニーナの要望である。

|

« フィジケッラ、フォース・インディアへ | トップページ | 首相、ゴミ問題に怒る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17718914

この記事へのトラックバック一覧です: パンターニの裁判、再開:

« フィジケッラ、フォース・インディアへ | トップページ | 首相、ゴミ問題に怒る »