« モンテツェーモロ、フィーニ、カジーニに会う | トップページ | イタリア、バリで非難をあびる »

2007年12月 8日 (土)

アリタリアをめぐり、エール・フランスとエア・ワンの一騎打ち

Alitalia3 アリタリアの売却先をめぐる競争が最終段階を迎え、エール・フランスとエア・ワンの一騎打ちとなった(レプッブリカ、12月7日)。

エール・フランスおよびKLMグループの参加は、市場からも好感され、アリタリアの株価は3パーセント上昇した。

これまで参加に積極的だったルフトハンザは一歩引いた形だ。

一方、エア・ワンも決意は固く、2008年から12年に財政を健全化し、純イタリア系の飛行機会社として新たな出発をするとしている。

|

« モンテツェーモロ、フィーニ、カジーニに会う | トップページ | イタリア、バリで非難をあびる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17311858

この記事へのトラックバック一覧です: アリタリアをめぐり、エール・フランスとエア・ワンの一騎打ち:

« モンテツェーモロ、フィーニ、カジーニに会う | トップページ | イタリア、バリで非難をあびる »