« ヴェルトローニ・ベルルスコーニ会談 | トップページ | 電気、ガス代、値上げ »

2007年12月 3日 (月)

反モラッティの証言20人

Foto_11738491_24200
20人の職員あるいは元職員が、ミラノ市長モラッティ(写真)に不利な証言をした(レプッブリカ、12月1日)。

その結果、ミラノ検察局は、市庁舎パラッツォ・マリーノを12時間にわたり家宅捜索し、夜中の一時までかかって、コンピュータ17台をはじめとする書類、関係書類一式を押収し、市長レティツィア・モラッティに職権乱用の疑いがあるとの通告書を渡した。

モラッティ市長は、わたしは冷静で、司法を信頼していると述べた。また、ボボ・クラクシは連帯を示し、アントニオ・ディ・ピエトロ・インフラ大臣は、すぐに司法にすべての調査をゆだねた市長の態度を賞賛した。

|

« ヴェルトローニ・ベルルスコーニ会談 | トップページ | 電気、ガス代、値上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17262310

この記事へのトラックバック一覧です: 反モラッティの証言20人:

« ヴェルトローニ・ベルルスコーニ会談 | トップページ | 電気、ガス代、値上げ »