« ディーニ夫人に有罪判決 | トップページ | ベルルスコーニ、カジーニを攻撃 »

2007年12月 7日 (金)

労働組合、首相に最後通告

Epifani01g 3大主要労働組合は、首相に、減税や労働協約についてすぐに話し合いのテーブルにつくか、さもなければ、1月にはゼネストの用意があると通告した(レプッブリカ、12月5日)。

Cgil(イタリア労働総同盟)、Cisl(イタリア労働者組合同盟)、Uil(イタリア労働者連合)のリーダー、エピファーニ(写真)、ボナンニ、アンジェレッティは、政府に対し、減税や労働協約について、すぐに交渉のテーブルにつくか、さもなければ、1月中にゼネストの準備をすると通告した。

首相は、1月のゼネストは避けるべきだとし、首相補佐官のエンリコ・レッタは、クリスマス前、12月18日を軸に、交渉の日取りの調整に入った。

|

« ディーニ夫人に有罪判決 | トップページ | ベルルスコーニ、カジーニを攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17300535

この記事へのトラックバック一覧です: 労働組合、首相に最後通告:

« ディーニ夫人に有罪判決 | トップページ | ベルルスコーニ、カジーニを攻撃 »