« 貧困家庭へのボーナス | トップページ | ミラノ市長モラッティに不正人事の疑惑 »

2007年12月 2日 (日)

モンテツェーモロ、反マフィアのため国家の介入を

Img_4771
シチリアでの反マフィアの戦いに、イタリア産業総連盟会長のモンテツェーモロは国家の介入をもとめた(レプッブリカ、11月29日)。

それに対し、Antimafia のフランチェスコ・フォルジョーネ(写真)は、企業家たちの具体的行動を求めた。三日前に、シチリアのカルタニセッタの産業総連盟の支部がマフィアの襲撃を受けただけに、両者の応酬は激しいものとなった。

モンテツェーモロは、今日イタリア南部で企業家となるのは、英雄的行為であり、カルタニセッタは、シチリアのみならずイタリア全体のモデルとならねばならないとした。

|

« 貧困家庭へのボーナス | トップページ | ミラノ市長モラッティに不正人事の疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17252449

この記事へのトラックバック一覧です: モンテツェーモロ、反マフィアのため国家の介入を:

« 貧困家庭へのボーナス | トップページ | ミラノ市長モラッティに不正人事の疑惑 »