« 外国人犯罪と強制退去 | トップページ | ジョヴァンニ23世の日記公刊 »

2007年11月 8日 (木)

Romeni と rom

Rom_435
Romeni と rom の違いを説明しているコラムがあったので紹介する(コリエレ・デッラ・セーラ、11月2日)。

Rom は人であり、romeno はルーマニアの住人である。ロムは、世界中に住んでいるある民族(アメリカやブラジルにもロムはいる)であるが、国家を持たない。

それに対しロメーニは、国家を持つ。ルーマニアという国家で、国境や政府を持っている。ただし、ロムがルーマニア国民であることがある(イタリア人、フランス人、ブルガリア人であることもあるわけだが)一方で、すべてのルーマニア人がロムであるわけではない。それどころか、ルーマニアにおいては、ロムは人口の2、5%にすぎない。

ロムとロメーニは、われわれイタリア人の認識のなかではたがいに入り組んでいる。rom と romeno という二つの語が形も似ているので混乱してしまうのである。

ロメーニ(ルーマニア人)は、2200万人強で、1月からEUに加わった。ロムは、ヨーロッパには、1400万人いて、自分の生まれた国のパスポートを持っている。イタリアには16万人のロムが暮らしているが、そのうち5万人がイタリア人である。イタリアのサーカスでもっとも重要な二つのファミリー、オルフェイ家とトーニ家はロムである。

ロムのなかには、キリスト教徒も、イスラム教徒もいる。一方、ロメーニ(ルーマニア人)は、その87%が(ギリシア)正教徒である。

最新の統計によるとイタリアにはロメーニが50万人以上いる。


以下、管理人の感想およびお断りーー上記の記事が書かれるのは、ロムとロメーニがイタリア語ではしばしば混同されて持ちいられているからである。日本語で、たとえばルーマニア人とジプシー(厳密に言えばロムと同一ではないが)と表記した場合には混同は起こりようがない。これまでの記事でも、発話者や記者の表記に混同と思われる場合がしばしば見られたため、管理人の判断でロメーニとあるのに、ロムと解釈して紹介したことが何度かありました。どうぞ、ご了承ください。

|

« 外国人犯罪と強制退去 | トップページ | ジョヴァンニ23世の日記公刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17009840

この記事へのトラックバック一覧です: Romeni と rom :

« 外国人犯罪と強制退去 | トップページ | ジョヴァンニ23世の日記公刊 »