« 野党に緊張、ベルルスコーニ新党結成か? | トップページ | 与野党対話の用意 »

2007年11月25日 (日)

シエナ銀行と新民主党

Globiz0717
シエナ銀行がアントンヴェネタ銀行を吸収したのと新民主党の誕生は時期が重なっている(レプッブリカ、11月19日)。

モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ銀行がパドヴァのアントンヴェネタ銀行を買収合併したのは、新民主党がミラノで発足したのと、時期的に重なるのは、運命のいたずらであると、シエナ銀行の会長ムッサーリは述べた。

シエナは人口5万5千人の都市であるが、シエナ銀行がイタリア第三の銀行グループとなることによって、イタリアの資本主義で大きな役割を示すことになりそうだ。

|

« 野党に緊張、ベルルスコーニ新党結成か? | トップページ | 与野党対話の用意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/17183106

この記事へのトラックバック一覧です: シエナ銀行と新民主党:

« 野党に緊張、ベルルスコーニ新党結成か? | トップページ | 与野党対話の用意 »